あままめログ

丸の内で働くアラフォー母の日々の記録。好きなものや、好きなこと、ときどき仕事や育児の悩みなど。

片付け魔はミニマリストに憧れる。

私は自他共に認める片付け魔で、暇さえあれば家の中のどこかを片付けてます。テーブルやリビングに雑然とものが置いてあるのが嫌い。ゴミ箱にゴミが溜まっているのも嫌い。物があるべき場所に戻されていないのも嫌い。自分ルールが多いので家族には強制しないようにしてるけど、私が片付けまくるから娘も真似して片付ける。夫もやむなく片付ける。だから我が家はわりといつもすっきり。

 

だけど。

 

片付け魔≠ミニマリスト

 

なんだよね。「収納されてすっきり」と、「ものが少なくてすっきり」は、同じようで全然違う。そもそも私は整理整頓は得意だけど断捨離は不得手。買い物をするのが大好きだし、限りあるスペースと増えていくものの間で何を減らしてどう整理して収納するかを画策するのが好き。増えた分だけ減らす努力はしてるけど、お気に入りのものを手放すのは難しいし、ものを持っていることで安心もするし、それをきれいに収納して満足感を得たい。だから私は、ミニマリストな暮らしに憧れるけれど、ミニマリストには到底なれそうにもない。

 

だけど最近は、少しずつでも取り入れていけたらいいなーと、私と同じように子育てをしながらミニマルな暮らしをしているの方のブログを読んで参考にしています。丁寧で美しいシンプルライフは本当に憧れ。家のなか全部は無理でも、少しずつでも、気に入ったアイディアを真似していきたいなー。まだ思ってるばかりで実現できてはいないけど。

 

ちなみに夫は整理整頓も断捨離もできないタイプ。私目線だと、夫の部屋はかなーり散らかってる。しかし本人曰く、雑然とした中に秩序があるのだとか。ま、物が散らかってるだけで不衛生ではないし、共有スペースは散らかさず片付けてくれてるので、部屋の扉を閉めておくことで大目に見ています。(しかし娘は夫の部屋が好きらしい。)