あままめログ

丸の内で働くアラフォー母の日々の記録。好きなものや、好きなこと、ときどき仕事や育児の悩みなど。

我が家の定番作り置き食材: 塩豚

フルタイム共働きにも関わらず、我が家はあまり作り置きしません。冷蔵庫・冷凍庫の容量が小さめなのもあるけど、そもそも私が料理の作り置きが苦手。挑戦してみたこともあるけど、あまり美味しく感じなかったり、結局食べきれずに処分したり。

 

だけど、食材を週に一度のパルシステムで調達し、平日にスーパーに寄らずに済ませるために、唯一、ほぼ毎週作り置きしているのがこれ、塩豚。豚バラあるいは豚肩ロースのかたまり肉に塩を揉み込んでキッチンペーパーとラップで包んでジップロックに入れて冷蔵庫に入れておくだけ、という簡単さにも関わらず、賞味期限が冷蔵で5日間に延び、料理の幅が広がる優秀食材。我が家では、薄くスライスして野菜と炒めたり、厚めにスライスしてじっくり焼いたり、圧力鍋で根菜と一緒に煮たり、ポトフにしたり、細かく切って豚汁の具にしたり、ミネストローネにしたり、野菜と一緒に蒸したり、シンプルに茹でたり。寒い季節には鍋にすることも。すでに塩気があるから下味いらずでさっと使えるし、肉は厚切り派の娘にも塩豚メニューは好評。そんなわけで我が家の平日の晩ごはんは塩豚に支えられています。

 

私が参考にしてるレシピはこれ。

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/fcf/3266

ここに載っている「豚ジャガリックバター」もよく作ります。じゃがいもがほくほくで美味しい!

 

ちなみに私が料理できないときや時間のないときはどうするのかというと、

料理できないとき→夫が料理する
時間のないとき→デリバリーかテイクアウト

 

基本的に料理担当は平日が私、休日は夫。なぜかって、私は家にある食材を考慮して献立を決めるけど、夫は何を食べたいかを基準に献立を決めるから。性格の差なのか、男女の差なのか…。でも、料理はうまいし何でも作れるから、平日に夫に頼むときは食材と献立を指定すれば問題なし。デリバリーは近所のとんかつ屋、テイクアウトは近所のインドカレーが利用頻度高めだけど、駅ナカつばめグリルでハンバーグを買って帰ることも。

 

食事が充実していないとモチベーションが下がるから、我が家は食べることにはかなり真剣です。笑