あままめログ

丸の内で働くアラフォー母の日々の記録。好きなものや、好きなこと、ときどき仕事や育児の悩みなど。

「おねえさん」と歯磨きジェル

最近はやたらと娘の「おねえさん」アピールが激しい。

「おねえさんだから〇〇できるの!」となどと言って、料理、掃除、洗濯、ありとあらゆることを手伝いたがる。特に料理に興味があるらしく、私がキッチンに立つと、娘は慌ててこぐまちゃんのエプロンと三角巾を身に付け、洗面所から自分で踏み台を運んで来て、いそいそと私の隣に並んで立つ。3歳を目前にして何なのこの急激なレベルアップは。あれこれ邪魔されるから正直かなりやりにくいけど、「おねえさん」になりたい気持ちを潰したくないから無下に追い払えず、結構悩ましい。時間の余裕のない平日の朝や夜は、特に。でも、この「おねえさん」になりたい気持ちを鼓舞したら、今までできなかったことも進んでトライしてくれるようにもなった。苦手な野菜を食べるとか、歯磨きジェルを使うとか。

 

うちの娘、生後5ヶ月から歯が生え始めたというのに、実は今までずーっと歯ブラシ&フロス&うがいだけ。どんなに甘いよー、美味しいよー、って言っても、歯磨きジェルは味見すらせず断固拒否。それが、ディズニープリンセスの歯ブラシと一緒に「おねえさんはこれを使うんだよー」と勧めたら、あっさり「やる!」って(笑)。1歳になったころから小児歯科で3ヶ月ごとの検診・クリーニング・フッ素塗布を受けていて、これまでのところ虫歯もないし虫歯リスクも低いけど、やっぱり家でも歯磨きジェルを使ってると安心。ちなみに現在娘が使っているのはかかりつけの小児歯科で購入したメルサージュクリアジェル。すぐに味にも慣れて、「モモの味〜!」と毎晩楽しみにしている模様。

f:id:amamamme:20170611211118j:image

 

この「おねえさん」ブームに乗じて、なかなか進まないトイレトレーニングもがんばってもらいたいのだけれど、そっちはなかなか進まず… 。トイレの話になると「あかちゃんだもん」とか言い出しちゃう。補助便座も踏み台も自分でセットできるし、トイレに座るのは好きなんだけど、まだ感覚が掴めてないのか、コントロールが難しいのか… 。あまり急かしてもよくないのかな、でももうすぐ3歳になっちゃうしな、とこちらも日々悩ましい。

 

子育ての悩みがなくなる日なんて来るのかな。