あままめログ

丸の内で働くアラフォー母の日々の記録。好きなものや、好きなこと、ときどき仕事や育児の悩みなど。

旭川ー美瑛ートマム <北海道旅行1日目>

今回は旭川空港から入って、トマムに3連泊し、新千歳空港から出る旅程でした。

旅に出る気分を盛り上げたいという、ただそれだけのために作成したgirlipの旅のしおり。これが意外に重宝しました。家族旅行だからざっくりした予定だけで大丈夫と思っていたけど、車での移動時間と各ポイントでの滞在時間を余裕を持って計算し、食事の時間と場所を決めておいて、そのとおりに行動しただけで、旅全体がすごーくスムーズだった。子連れ旅行だからこそ、所用時間の見積もりと食事の場所の確保は大事だと実感。

で、1日目。
羽田空港を朝7時50分発のフライトで旭川空港へ飛び、レンタカーを借りて旭山動物園へ。見積り通り、10時半には到着!正門前をうっかり通り過ぎて西門前に停めることになったけど、結果的には下図のようなルートで回れて効率がよかったです。(2歳児と徒歩でお出かけのときは歩くことに飽きさせない&疲れさせ過ぎないことが重要。)

夫のカメラを奪って写真を撮る娘。

旭山動物園は、評判どおりとてもよかったです。規模は大きくないけれど、展示に工夫がされていて動物との距離が近く感じられる。東門まで約1時間、ランチ休憩で小一時間、西門まで約1時間と、約3時間でひと通り回れて満足感たっぷり。気温は25度くらいで空気は爽やかだったけど、日差しがとても強くて日なたは熱かったから、ソフトクリームが美味しかった!

予定通り旭山動物園を1時半に出て、次は美瑛へ。娘は車が走り出すとすぐ寝てしまったので(想定の範囲内)、美瑛の「パッチワークの路」は車窓から眺めて回ることに。2時半過ぎ、事前にチェックしておいた自家焙煎珈琲Goshへ。美味しいコーヒーと美味しいケーキ!と、うきうきで向かったら、15歳以下はNGとの貼り紙が。この情報はガイドブックにはなかった…。(お店のウェブサイトには載っていたので私の調査不足。)テイクアウトしてテラスで楽しむのはOKだったので、美味しいコーヒーとクッキーで仕切り直し。気持ちのいい天気でよかった。

このあとは、一路トマムへ。今回は星野リゾートトマムに3連泊。旅程に合わせてホテルを移動することも考えたけど、荷解き&荷造りを2回するよりドライブが長い方がましかなと。星野リゾートトマムは広大な敷地にレストランやアクティビティがたくさんあって、そこだけで旅を満喫して完結できる充実ぶり。施設自体は古くて、水回りなどの使い勝手がやや悪いけど、子連れに優しいサービスがいっぱいでトータルでは満足かな。この日は事前に予約しておいたビュッフェダイニングhalで晩ごはんだったのだけれど、子供用の椅子やカトラリー類はもちろん、お食事エプロンやウエットティッシュも用意されてて助かった。

写真は、「焚き火ワインバー」での生演奏に聴き入る娘。家にあるのは夫のギターくらいなんだけど、なぜか娘はバイオリンに興味があるらしく、熱心に聴き入っていた。習わせてみるかな?笑。