あままめログ

丸の内で働くアラフォー母の日々の記録。好きなものや、好きなこと、ときどき仕事や育児の悩みなど。

ジョン・アダムズが観たくって。

7/29からHuluで「ジョン・アダムズ」の配信が始まった。

dTVを契約したらHuluは解約するはずが、いろいろと言い訳しながらまだ契約を続けていたのだけれど、解約していなくてよかった。もし新着情報メールが来なかったらきっとこの配信開始には気が付かなかったと思う。「ジョン・アダムズ」は、恐らく本人もこのTVシリーズも日本では知名度が低いと思うけれど、アメリカ独立革命の立役者の一人で、初代副大統領で、第2代大統領です。つまり結構すごい人。

f:id:amamamme:20170805231057j:plain:w400

www.hbo.com

なぜ私がジョン・アダムズについて知っているかって、大学で史学を専攻していたのもあるけれど、ちょうどここ2ヵ月ほど、アメリカ独立革命時代のボストン近郊を舞台にした歴史小説にはまっているから。Jodi Daynardという女性作家の"The Midwife Series"と呼ばれるシリーズ物で、"The Midwife’s Revolt"、"Our Own Country"を読破し、今は3作目の"A More Perfect Union"を読んでいる途中。混沌とした時代をたくましく生きる女性たちをモチーフにしたフィクションではあるけれど、ジョン・アダムズの妻のアビゲイルと交流がある設定で、ジョンや一家についても史実を絡めつつ人間味たっぷりに描かれている。そしてものすごく面白い。どの本も400ページ超とそこそこのボリュームはあるし、当時の英語は馴染みのない言い回しだらけなんだけど、あっという間に読めてしまう。寝る前に読み始むとなかなか眠れなくなるくらい。笑。

“A More Perfect Union"を読み終わったら、なんとか時間を作って「ジョン・アダムズ」を観たいなぁ。このTVシリーズはエミー賞ゴールデングローブ賞の複数部門を受賞していて、なかなかの高評価を得ているのでとても楽しみ。とは言いつつも、しばらくは自分の時間はあまり取れない気がするから、観られるのは秋か冬か。7話のミニシリーズだから1日あれば観られるけど、その1日がなかなか取れない今日このごろ。本はどこでも読めるけど、動画となるとなかなか難しい。

ちなみに、最近は近現代の”Midwife”興味があって、あれこれと読み漁っているのだけれど、このシリーズはAmazon.comで”The Midwife Series”とされているものの、Midwifeが主人公なのは1作目だけで、それ以降はMidwifeとその仕事に関しては触れられていない。シリーズ自体はとても面白いからいいんだけど、このシリーズ名はちょっと偽りありな気が。ま、Amazon.comのシリーズ名は大体どれも結構適当な感じだけどね…笑。

f:id:amamamme:20170806081823j:plain:w200

The Midwife Series (3 Book Series)