あままめログ

丸の内で働くアラフォー母の日々の記録。好きなものや、好きなこと、ときどき仕事や育児の悩みなど。

愛用のまな板をリニューアル。四万十ひのきの極めまな板。

先日、ふるさと納税のサイトを見ていたら、とある市の返礼品に我が家の愛用まな板を発見。数年前にネット通販で購入して、気に入ってずっと使っていたんだけど、そう言えばもうかなり老朽化してきてる… 。いい機会だからとふるさと納税に申し込みをして、届いたのがこちら。

あ。今まで使ってたまな板よりグレードが高いかも。1枚は長方形の大きめサイズ、もう一枚は正方形の小さめサイズ。どちらも軽くて、檜のいい香り。

このまな板の何が好きって、スタンドがついてて自立するところが好き。普段まな板は洗って水を切ったあと、調理台に立てて乾かしてるんだけど、自立するからキッチンのどこにでも置けるし、しっかり乾くから清潔に保てる。キッチンの光景として見栄えもは微妙かもしれないけど、置き場所を選ばない&固定しない手軽さがやめられない…。こういう性格だからなかなかすっきりしてセンスのいい家には近付けないんだろうなぁ。

我が家のまな板の定位置は調理台の奥の小上がりになってるスペース。

調理台より10センチ高く、奥行は12センチほど。最初はどう使おうかと思ったけど、調味料を置いたり、レシピを見るためiPadを置いたり、意外と使い勝手がいい。我が家は築年数古めのマンションだけど、ファミリータイプの分譲マンションをオーナーさんから賃貸してるので、基本とても住みやすい。立地もいいし賃料もリーズナブルだし、できるだけ長く住みたいなー。