amamammelog

都心で働き、都心に暮らす40代母の日々の記録。

10連休備忘録 その3

2015年8月に娘が保育園に入園して以来、こんなに長く(と言っても10日だけど)娘と一緒に過ごしたのってこれが初めてかも、と連休終盤になって気付いた。連休前はいろいろと危惧していたけど、終わってみたらちっとも長く感じなかったし、さほど疲れもストレスもなかった。4歳児ひとりなんだからそんなもの?それとも時間と心の余裕のせい?

終盤三日間のうち、二日間は地元のお祭りに乗じて、娘の保育園友達家族と公園で遊んだり、突然の家飲みに誘われてお邪魔したり。

昨年度からじわじわと広げてきた保育園友達の和だけれど、今年度は小学校の学区が同じエリアの保育園友達のパパママとの関係が進展中。娘の一番仲良しの友達は残念ながら別学区で、越境あるいは近距離引っ越しも考慮中なんだけど、同じ区立小学校でも結構カラーが違うのもあって悩ましい… いっそ娘に選ばせたほうがいいのか…

しかし、まー、土地柄なのかなんなのか、みなさん結構すごいキャリアやお仕事の人が多いし、みなさん本当にまっとうでいい親御さんばかり。面倒くさい人や避けたくなるような人が一切いない。巷で話題になるママ同士の揉めごとかなんとかって、一体どこで起きてるの?ってくらい、保育園関係の付き合いで怖い目にあったことないんですけど。これってやっぱりあれかしら… 小学校に入って洗礼受ける感じかしら…。

最終日、夫と娘は、夫幼馴染とその子どもと4人で上野動物園へ。私は掃除と洗濯と料理と、休養。笑。この10日間のあいだに、目標としていたクローゼットと納戸の不用品整理も終わったし、家中の布という布を洗うこともできたし、とにかく娘が毎日たくさん遊んでくたくたになってしあわせそうでよかった。私と夫の間には小さなささくれもあったけど、この3人という小さな家族がとても円満でバランスよく機能していることにしあわせを感じた。

10連休、とりたてて何もなかったと言えばなかったけど、毎日がほんと楽しかったなー。明日からの怒涛の日々に備えて、今夜はぐっすり眠ろう。